2007年6月17日(日)

原宿駅

東京都渋谷区神宮前1-18-20

原宿駅

秋葉原につくばエクスプレスが開通しようと、六本木に東京ミッドタウンが開業しようと、原宿が今も若者の街であることには変りがない。どんなに人気が出ようと駅は昔のままで、改札を出た大勢の若者は、いきなりの信号待ちに駅前広場もない狭い空間にギュウギュウ詰になる。そのギュウギュウ感が、余計に「人気の街に来た」という高揚感を煽るような気がする。

かわいいドーム

明治神宮の参拝客でもにぎわうJR山手線原宿駅は、大正13年(1924)に建てられた都内最古の木造駅舎だ。次に続いていた国立、武蔵小金井両駅の建替えが進んでいる今では貴重な存在になってしまった。

屋根の上に乗るかわいいドームや山小屋風のハーフティンバーのつくりが、バックの神宮の森とよく調和している。観光客はみな一様に、駅前の歩道橋に登って駅舎の写真を撮っていく。

森の向こうに見えるドコモタワーとの取り合せが、何ともミスマッチで、それがまた東京らしくもある。