2008年2月20日(水)

駅前の不思議

東京都狛江市東和泉4-2-1(和泉多摩川駅前)

何石?

さて、これは何だろうか。小田急線和泉多摩川駅前に不思議な石が二つ、歩道の敷石を破って鎮座している。

マンホール

庭石のように見えるけれど、まわりに白砂も植込みも何の造作もない。まわりを仰々しい柵で囲まれている所を見ると、元々ここにあったのをどけられずに残したもののようだ。

動かすと祟りがあるとか、そんな言伝えがあるのか。正面には交番があって、おまわりさんがじっと石の番をしている。そのおまわりさんも、これがなんだかは御存じないという。

そんな不思議話から口直しに、同じ駅前で見つけた多摩川の五本松と白鷺のマンホールを紹介しておこう。