2008年3月9日(日)

カッパ

東京都昭島市

カッパのマンホール

「カワイイ」が流行語として登場したのはいつ頃だっただろうか。今では立派に市民権を得て、“キモかわいい”や“エロかわいい”などの派生語まで生み出している。

昭島市でカッパのマンホールを見つけた。子供の頃、「川で出会ったら尻子玉を抜かれるぞ」と年寄に脅された怖い河童も、こうなってはかたなしだ。

何年か前、多摩川にアザラシが迷い込んで騒動になったことがある。アザラシは“タマちゃん”と名付けられてかわいがられたが、今カッパが多摩川に現れたらキュウリを片手にキャーキャー言う女の子たちに囲まれて往生することだろう。

おじさん的には黄桜のCMに登場する色っぽい奥さんカッパ(画:小島功)の方がいいんだけど、そんなのマンホールの絵にはできないよね。