2008年5月5日(月)

野川を守るウルトラマン

東京都調布市国領町8-4-12

ウルトラマン

野川・大町橋の袂のビルの屋上から、ウルトラマンが道行く人を見守っている。近くの小学校の子供たちも、これなら安心だ。

大町橋

最近怖いのは怪獣ではなく、普通にその辺を歩いている人だったりする。だからウルトラマンも、スーパーマンや仮面ライダーと同じように人間の大きさになって戦わなくてはならないのかもしれない。四六時中立っていて、カラータイマーは大丈夫なのか心配ではあるけれど、体を小さくした分エネルギー消費が少ないのだろう。

ウルトラマンが立っている建物は株式会社マーブリング・ファインアーツの社屋で、TVや映画で使用するミニチュアなどを制作しているそうだ。