2008年7月26日(土)

大泉ゆめーてる商店街

東京都練馬区東大泉1-34

999

失恋だったか夫婦げんかだったか、女性のストレス発散法の調査をしたところ「やけ買い」がかなりの上位にあったという話を聞いたことがある。確かに買物、ショッピングという行為には不思議な高揚感がともなっている。それは海外旅行の時などにも感じることだ。

惜しいことに、西武池袋線大泉学園駅北口に展開する「大泉ゆめーてる商店街」の旗には、その高揚感を高める演出が欠けている感じがする。「よぉーし!買うぞぉー!」というよりは、「お買物なんて、そんな日常のしがらみから離れて、遠い銀河の果てまで夢を追いかけて行きましょうよ」みたいな。

東映アニメーションのお膝元でトップクラスの人気キャラクターを採用したかった理由もわかるし、「夢」に掛けているところが商店街の王道っぽい命名ではあるけれど、わたしには「魔法使いサリー」のよし子ちゃんあたりがだみ声で「大根買いなさいよ」なんて言ってくれる方が盛上がる。

それとも、「大泉で買わなかったら、月にかわっておしおきよ!」なんて言うのはどうだろうか。