2008年12月7日(日)

絵堂のカゴノキ

東京都調布市深大寺南町4-30-4

カゴノキ

野川のおかね橋と細田橋の間、サイクリングロードが始まる手前で野川を離れ、農道を抜けて柏野小とかに山の間の坂を上り、中央高速を越えた先を曲がって青渭神社の前に出る。玉川上水方面へ走るときに必ず通るわたしのお気に入りの道。その途中に「絵堂」というところがある。

紅葉

すでに地名からもお堂の名前からも消えているけれど、昔からそう呼ばれているところにある旧家の庭に大きなカゴノキが聳えている。並んだケヤキが葉を落としてその大きな姿がひときわ目立つようになった。足もとには秋の陽を一杯に浴びたモミジが輝いている。

その前を何度も通っているけれど、住んでいる方に遠慮して今までじっくりと見たことがなかった。そんなわたしを「見て、見て〜」と紅葉が呼んでいる。その様子をカゴノキは微笑ましげに見下ろしていた。

(説明板) : カゴノキ | ヒイラギ | 絵 堂