2009年5月4日(月)

長房ふれあい端午まつり

東京都八王子市長房町506-2(長房市民センター)

和田峠

南浅川に1,000匹の鯉のぼりが泳いでいる。いつの間にか、どこの川でも鯉のぼりを泳がせるのが風物詩になってきた。

鯉のぼり

長房市民センター前には模擬店が出店し、陵東橋では保育園の子供たちがつくったかわいらしい鯉のぼりが元気に泳いでいた。

土地に余裕のありそうな八王子でも、家で鯉のぼりをあげることは少なくなったのだろうか。大きな鯉のぼりに子供たちの歓声が上がる。

今日は遠くまで走って疲れたけれど、子供たちの楽しそうな声を聞いたおかげで、調布まで帰る元気が湧いてきた。