2009年5月16日(土)

西洋理髪発祥之地

神奈川県横浜市中区山下町279(山下公園内)

西洋理髪発祥之地碑

床屋にはいつもAMラジオが流れていて、普段はあまり耳にしない歌謡曲を聞くともなしに聞いている。

何年か前のある日、散髪が終わって「お疲れ様でした」と声をかけられた時に、まだ1曲しか聞いていないような気がしたので、うたた寝をしていたのかパーソナリティのおしゃべりが長かったのかと考えて…愕然とした。

散髪時間が短かったのだ。

わたしはこの年になってもまだ、禿げてもいないし髪も黒い。それが自慢だったのだが、髪の毛の量は圧倒的に少なくなっていたのだ。そう言えばここ数年、床屋に2か月行かなくてもそれほど見苦しくならないし、寝癖で髪の毛が立って困ることもなかった。メガネを外すとものがよく見える事に気づいたときに続いて、年齢を感じた瞬間だった。

明治になって日本人男子はチョンマゲをやめ洋風の髪型、いわゆるザンギリ頭になった。山下公園にはその発祥の地を記念する碑が立っている。ZAN GIRIの字を目に、YOKOHAMAを口にした男性の顔は、いたずらっぽく笑っているように見えた。そう言えば前回の散髪からそろそろ2か月になる。

「なにニヤニヤしてんだよ」と、ちょっと八つ当たりしたい気分になった。

説 明 板