2009年8月15日(土)

吉祥寺滝

東京都西多摩郡檜原村本宿

吉祥寺滝

檜原村役場前のT字路を山に向かって信号待ちをしている時、左手の谷底を覗くと橘峡と呼ばれる渓谷を正面から望むことが出来る。今いるところは橘橋の橋の上。南秋川が橋の下をくぐって北秋川と合流する所だ。

滝壺

信号を左に曲がってすぐの急カーブのところから谷へ降りる道を辿っていくと、橘峡の入口・吉祥寺(きちじょうじ)滝を見ることが出来る。カーブの感じが「ようこそ南秋川の山道へ」と言っているようで、ここは停まらず、一気に走り抜けてヒルクライムモードに気持ちを切り替えたいという諸兄も多いかとは思うが、わたしには山道よりも渓谷の爽やかさが好もしい。

垂直の壁から流れ落ちる姿を想像していくと肩すかしを食うことになるけれど、両岸に岩壁が迫る狭い廊下を真っ白な飛沫を上げて流れていく景色を見れば、夏の暑さはいっぺんに吹き飛ぶことだろう。

案内板 | 降り口付近