2009年9月6日(日)

片瀬海岸

神奈川県藤沢市片瀬海岸

江ノ島

多摩川を走っているといつも足は山の方へ向きがちだけれど、本当は海に向かって走りたいとずっと思っていた。潮風に吹かれながら、渚のサイクリングロードを走りたいとずっと憧れてきた。

そんな思いも幾星霜、今日はとうとう自走で江ノ島までやってきた。片瀬海岸西浜で体験する初めてのビーチサイクリングだ。

自転車

潮騒をBGMに、サーフボードをハンガーに載せたビーチクルーザーがのんびりと走っていく。ママじゃないおじさんや若者が、普通にママチャリで流していたりもする。潮風のせいか、くたびれた感じの自転車が多いけれど、乗っている人はそんなに気にしていないようだ。

みんなゆっくりだし、みんな背中が立っていて、猫背で走るスポーツバイクなんてどこにも見あたらない。私もその流れに乗って、まったりと楽しく走ってきた。自転車専用道ではないので、歩行者に気をつけて速度は落ちるけれど、このスピード感はそれだけが理由ではないようだ。

そんな呑気な空気に挑みかかるかのように、9月とはいえ、夏の太陽はまだまだ元気で容赦がない。そんな陽に灼かれて消耗した私は、「ママンが死ななくても人を殺したくなりそうだよ」なんて不条理なことを思ってしまった(神様お赦しを)。

ヤシノキの並木道じゃなかったのが、ちょっと残念。