2009年9月27日(日)

世田谷公園 交通公園

東京都世田谷区池尻1-5-27

車掌車

列車に乗って言ってしまう恋人を、プラットホームから見送る彼または彼女。映画ではおなじみのシーンだ。列車と一緒に走っても、限りのあるホームの端で先を絶たれ、立ちつくすしかない主人公の悲しみが見ているわれわれの胸を打つ。状況は少し違うけれど、題名がすぐに浮ぶのは「旅情」。歌なら「なごり雪」が耳に甦る。

機関車

しかし、交通公園のプラットホームでわたしの記憶に甦ってきたのは、それとはまったく違う場面。「大脱走」でデヴィッド・マッカラム演じる脱走兵がゲシュタポに見つかり、長いホームを走って逃げるシーンだった。その隙に仲間は逃げた。しかし、彼は撃たれ、線路に転げ落ちて息絶える。これもひとつの別れのシーンではある。繰り返しTV映画で見た頃は、まだ大人の別れがわかる年ではなかったので、こっちの方が印象深かったのかも知れない。

交通公園のプラットホームで、写真の撮れるタイミングを待ってぼーとしている間に、そんなことを考えていた。

ちなみに、ここでは足こぎのゴーカートを楽しめるほか、有料だが石炭で走るミニSLにも乗ることが出来る。

旅情 : デイヴィッド・リーン監督、キャサリン・ヘップバーン主演、1955

なごり雪 : 伊勢正三作詞・作曲、イルカの歌で有名になったけれど、オリジナルはかぐや姫、1974

大脱走 : ジョン・スタージェス監督、スティーブ・マックイーンほかオールスターキャスト、1963

蒸気機関車D51-272 | D51-272の保存について