2010年8月29日(日)

菅平の滝

東京都西多摩郡檜原村数馬 (三頭沢・夢の滝の上流)

菅平の滝

奥多摩周遊道路の旧檜原料金所手前(数馬側)から都民の森へと登っていく山道がある。草に覆われた道を10分ほど登っていくと、左手に三頭沢の渓流が見えてきた。

上流側

道端に立つ道標の裏側にあるのが菅平(すげでいろ)の滝。そこから上流にも小さな滝が連続して見える。

檜原村観光協会の発行する「滝遍路」のパンフレットに紹介されてはいるけれど、現地には案内板も滝壺へ降りる道もなくまだ見学環境は整っていないようだ。

登山道から谷底を覗いてみるけれど、夏草が生い茂って視界が悪い。無理をすると足場を踏み外しそうでドキドキする。垣間見える菅平の滝は二段になった滑滝で、下から見ればなかなかに見ごたえがありそうな感じがする。いつか渓へ降りられるようになって、全容を見られるようになる日が楽しみだ。