2010年11月14日(日)

あけぼの子どもの森公園

埼玉県飯能市大字阿須893-1

水あび小屋

おさびし山の麓の小さな谷。あけぼの子どもの森公園は、ムーミントロールと仲間たちの住むムーミン谷をイメージして造られている。

ムーミン屋敷

公園の中央に建つムーミン屋敷は、原作のムーミン家とは似ても似つかないガウディ風のデザインだけれど、その丸みのある形がムーミンそのもののようでかわいらしい。その中を、子供たちが上へ下へと走り回って遊んでいる。

言われなければそれとは気付かない程に、ムーミンのキャラクターは表に出ていないけれど、全体に漂う不思議な雰囲気はトロルたちの住む童話の世界をうまく表している。子供たちはそれを敏感に感じ取っているから、派手な遊具がなくても心から楽しそうだ。その気分がこっちにも伝染してくる。

何十年も昔の小中学生時代に読んだ絵本を、また本棚から引っぱりだしてみたくなった。

設計は村山雄一(むらやまたけかず)、1997。