2011年2月22日(火)

米軍第5消防署

神奈川県横浜市中区根岸台(米軍根岸住宅地区内)

消防車

ユーミンの歌(海を見ていた午後、1974)で有名なレストランを横目に見ながら不動坂をうんしょうんしょと登っていくと、登り切った根岸旭台交差点の正面に横文字が見えた。まだ、根岸には米海軍が駐在しているのだ。

正面

交差点に面して建っているのは、米海軍の第5消防署。アメリカらしいごつい消防車がガレージから顔をのぞかせている。

火事があったらお互い様、日本の消火活動にも参加するよ、と言うことなのだろうけれど、過去にはこの消防署自身がぼや騒ぎを起こし、横浜市消防局の消防車が出動して消し止めたという不名誉な事件があったとか(2002年3月30日)。火災の原因は電気配線のショートだったのだが、そのために電気が止まって車庫のシャッターが開かず、自前の消防車は出動できなかったのだそうだ。

日本は平和ぼけしているとよく言われることだけれど、アメリカもなかなかどうしてお気楽な感じだね。