2019年2月27日(水)

曽我梅林

神奈川県小田原市曽我別所

梅林

高台から見下ろすと、一面真っ白なシーツを敷いたように梅林が広がっている。その向こうには箱根の山々。晴れていれば富士山も見渡せる絶景だったはずなのだが、今日はあいにくの曇り空だ。

しだれ

「曽我梅林」は小田原市の北東・曽我地区にある中河原梅林、原梅林、別所梅林の総称で、観光の中心は別所梅林であるようだ。食堂、トイレ、駐車場などが整備され、露店もいくつか出ている。

梅林は主に梅干しを生産するために白梅が中心だ。そのなかに観光用にしだれの紅梅が混じってアクセントになっている。

周辺の農家の庭に植えられた梅の木もよく手入れがされて見ごたえがある。梅林だけでなく、そういうところも広く見て回れるのが自転車ならではの楽しみだ。

自走で往復できる距離ではないので簡単には行けないが、いつかまた晴れた日に、富士山を見に来てみたい。

関東の富士見百景の解説