2019年3月17日(日)

青いレモンの島

愛媛県越智郡上島町岩城

ファーストエイド

「ゆめしまサイクル2019 in かみじま」のサブタイトルは、"Guorumet & Cruising Ride"。上島町の島々を結ぶゆめしま海道のうち、生名島と岩城島の間の岩城橋がまだ開通していないので、この区間がフェリーによる"Cruising"になる。

長江港

弓削島(弓削港)からフェリーに乗って岩城港に着き、岩城島を半周して長江港から生名島(生名港)に渡る。最初のエイドステーション長江港では、レモンポークをトッピングした岩城ラーメンと鯛めしおにぎりが振るまわれた。

岩城島は別名「青いレモンの島」とも呼ばれている。レモンは黄色というイメージがあるが、実はレモンは青い状態で収穫されたものが、時間が経つと黄色に変化するのだそうだ。つまり、青いということは新鮮な証拠。長江港の待合室は、その青いレモンがデザインされていた。

レモンポークとは、レモンをジュースなどに加工した搾りかすを食べて育った地元のブランド豚。コンテストで賞をとるような名品なのだが、グルメでない私は味がよくわからずトッピングされたレモンの爽やかさばかりが印象に残った。

せっかくの御馳走だったのに申し訳ない。