2020年6月8日(月)

湘南台公園

神奈川県藤沢市湘南台7-16-16

ツツジ

公園の入口で花壇が宙に浮いている。花の周りを額縁のように囲う石組には手すりがついていてベンチになっている。昔は花が咲く方を向いてベンチを置いたものだったけれど、今は背を向けて座るのか。

花壇

とは思ったものの、ここに座っている人は誰もいない。みんな奥の芝生広場でくつろいだり、遊具広場で飛び回っている。数は少ないけれど、平日にしてはそこそこ人出が戻ってきた感じだ。

ツツジが咲くエリアでは、全体の三分の二ほどが赤紫に染まっていた。あえて「ツツジの名所」というほどではないけれど、今年の春はどこにも出かけられない日々が続いたので、間にあって良かった、とホッとする。困難な時期にも、丁寧に手入れをしていてくださった方々に感謝する。

裏口の周りではアジサイの花に散歩に来た園児たちが群がって、なにか(かたつむり?)を探していた。コロナ明けで久しぶりに出てきたのかもしれない。子どもたちは数歩歩くたびに何かを見つけてなかなか進まない、と嘆いている保母さんたちの顔が、でもなんかとてもうれしそうに見えた。