2020年10月14日(水)

パンダポスト

東京都台東区上野公園8 上野動物園表門前

ポスト

2017年6月に上野動物園で生まれたパンダのシャンシャン(香香)は、中国との協定で今年中に中国へ帰る(返還)ことになっている。まだ生まれたばかりのように思っていたのに、もう3年も経っていたとは…。

モノレール

1972年にカンカン(康康)、ランラン(蘭蘭)が初来日してから、もう半世紀近くになるけれど、相変わらずパンダの人気は高い。帰国を惜しむ気持ちもあるのか、パンダ舎の前には今日も長い列ができていた。

そのパンダの姿をした郵便ポストが、上野公園に設置されている。ここから投函すると動物園の風景印を押してもらえるサービス付きだ。ところが、動物園でも美術館・博物館でも絵葉書は手に入るのだが、切手がどこにも売っていない。手持ちがなければ、広い公園の外に出てコンビニを探さなければなければならないのが残念だ。

残念と言えば、日本最初のモノレールとして昭和32年(1957)に開業した上野公園のモノレールが、車両の経年劣化を理由に昨年末から運行を休止している。一応運休の扱いだが、再開の予定は立っていない。

モノレールは台地の上(上野のお山)にある東園と下の不忍池畔の西園を結んでいたので、子どものころはそれを「上の動物園」と「下の動物園」だと思っていた。そんな懐かしい思い出もモノレールと共に無くなってしまうのかなぁ。