2021年6月7日(月)

下り勾配28%

東京都東大和市湖畔1-1004-97付近

標識

わたしは「坂バカ」ではないので激坂を上る趣味は無いけれど、急坂があると聞くと怖いもの見たさで訪ねてみたくなる。多摩湖畔の住宅地で見つけたこの坂は下り勾配28%。標識が設置されている中では、今までに見た中で一番の激坂だ。

坂

標識は実際の坂の上、かなり手前に立っている。「急こう配走行注意」と書かれた看板の次には「急こう配迂回してください」という看板が設置されていて、坂の手前を曲がって別の道を通るように勧められる。

それを無視して坂の下り口まで来ると、あまりの急勾配で下が見えないのが怖い。

坂の下はすぐT字路になっているので、止まりきれなければ往来する車や人にぶつかるか正面の壁に激突するだろう。上る時は助走がつけられないのが厳しい。

注意喚起はあるものの、通行止めでも一方通行でもないということは、実際に通行する車があるということが驚きだ。

もちろんわたしは、自転車から降りて歩いて上り下りした。

実は、東側に並行して走る道にはここより急な「37%」の標識が立っているのだが、車での通行ができないので参考記録ということにしておく。

下り勾配37%の坂道