2021年6月15日(火)

代官山の急坂

東京都目黒区青葉台1-5-21付近(上村坂)/ 青葉台2-9-15付近(16%の坂)

上村坂

「代官山」という山は無いけれどそう呼ばれて違和感が無いのは、代官山地区が目黒川と渋谷川の分水嶺にあたる尾根の上にあって、どこからアプローチしても坂道を上らされるからだ。

坂

特に目黒川側は、都市開発される前は断崖絶壁だったのではないかと思うほど、鋭く切れ落ちている。その崖の端にある西郷山公園からは、晴れていれば遠く富士山を望む絶景が楽しめる。

尾根の上を走る旧山手通りの都立第一商高交差点から川沿いの山手通りに下りる坂道(上村坂)に、「下り勾配17%」の標識を見つけた。

西郷山公園北側の住宅地には「下り勾配16%」の標識もある。たぶん、表示があるものではこの二つが、周辺では一二を争う急坂だと思われる。

表示は無くても、ほかにもたくさんの急坂があるのだが、どれも途中でカーブしていたり合流・分岐があったりするので、下りでスピードを出すのは危険だ。慎重に、でも少しだけ強めの風を頬に受けて、安全に下ろう。

登りは…、もちろん回り道でも勾配のゆるい道を探すね。わたしは。

下り勾配17%の標識