2021年6月17日(木)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

埼玉県所沢市くすのき台1-14-5 所沢駅東口前(アムロ&ガンダム)/ 東所沢和田3-9 東所沢公園(シャア&ザク)

アムロ

マンホール王国・所沢に、また新しいデザインマンホールが登場した。

令和2年(2020)11月に市制施行70周年を記念して設置されたのは、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」デザインの二種類。作者の安彦良和が所沢市に住んでいる縁で制作された。

シャア

ガンダムのマンホールはすでに、東所沢駅からところざわサクラタウンへ向かう東所沢駅前通りに、4種類のLEDマンホールが設置されているが、今回は従来型の鋳物タイプ。

絵柄がくっきりはっきりとしたデザインで、こちらの方がガンダムらしい力強さが出ているような気がする。作者のサイン入りなところもポイントが高い。

ところで、先日見たTV番組(※)で浦沢直樹がこのマンホールを見て、「やっぱり自分のマンガがマンホールになるくらいじゃないとね」みたいなことを言っていたけれど、彼の作品でマンホールにするとしたら何がいいかな?

※ 「浦沢直樹の漫勉neo」 NHK Eテレ、6月9日放送 「安彦良和」の回 「やっぱりキャラクターがマンホールにならなきゃダメですね」

東所沢駅前通りのLEDマンホール : アムロとガンダム | シャアとザク