2011年8月1日(月)

白糸の滝

東京都青梅市成木7-1283

白糸の滝

滝の目の前に家が建っている。と言うか、住宅地の横を流れる川に大きな滝が落ちているという、ちょっと不思議な景色。住んでいる人はうるさくないのかと心配になるが、車などの人工的な騒音に比べたら自然の音はそれほど気にならないもの(?)かもしれない。

落ち口

都県境を越える小沢トンネルの手前で成木街道に別れ、成木川沿いを500mほど走った所にこの滝が落ちている。自転車から降りずに見られる滝と言えば、秋川の「夢の滝」や「茅倉の滝」のように深い谷の奥にあったり枝沢から落ちる小滝であることがほとんどなので、こんなに間近に見られる本流の大滝は珍しい。山里とはいえ、それほど険しい雰囲気のない場所で出会う意外性がおもしろい。

写真を撮る時には滝のことばかりに集中していたけれど、少しひいて、ガードレールや周りの家をフレームに入れた一枚も撮ってくれば良かったと、ちょっと後悔している。