2012年3月4日(日)

梅林坂

東京都千代田区千代田1-1(皇居東御苑)

白梅

この場所を皇居の外苑というか江戸城趾というか、いずれにしても特別な場所であることは確かだ。ちょっと梅の咲き具合を見に行くだけなのに、入口と出口で派出所のお巡りさんに挨拶をしなければならない。今日はそれに警邏中の巡査も加わった。

梅林坂

平川門から入って、天守閣跡(本丸)へ行く途中、坂の両側をきれいな梅の花が埋めている…はずなのだが、今年は開花が遅くてまだ三分咲きぐらい。訪れた観光客や写真愛好家たちも、所在なさげな様子だ。

「梅林坂」という雅な名前とは裏腹に、周りは石垣に囲まれ、道は一気に攻め込まれないよう鍵型に曲がって物々しい。その石垣も今は強者どもが夢のあと。その黒っぽい背景に、白梅の花が良く映える。

ところで見学の際は、皇居東御苑への自転車の乗り入れは禁止されており、駐輪所も無いのでご注意を。自転車を止めるなら、平川濠を挟んで向かい側にある東京国立近代美術館がオススメ。常設展は無料なので、ついでにちょっと絵画鑑賞をしていくといい。

梅林坂について