2012年7月25日(水)

又土滝

東京都西多摩郡檜原村南郷987付近

又土滝

檜原街道を数馬方面に上って行く途中、柏木野の集落の出口付近に、いつも材木を道ばたに立てかけて干しているところがある。その手前に架かる又土橋から山側を覗くと、草木に覆われたこの滝が見える。

檜原街道から

それほど大きな滝ではないけれど、滝を見ながらちょっと休憩するのは悪くない。橋のたもとの民家のわきにはいつも出しっぱなしになった水道があって、顔を洗ったり水を飲んだりしていく人も多いようだ。

踏み跡をたどって滝壺に下りてみると、張り巡らされた蜘蛛の巣に体ごと突っ込んだ。スパイ映画なら警報機がビービー鳴ってmission incomplete、生きては帰れない。スパイではないわたしは滝の水で顔や手足を洗って生き延びた。

滝の冷気が気持ちいい。

蜘蛛の巣だけではなく、木の枝や若干の空き缶などでまわりが荒れているのが残念だ。