2012年7月17日(火)

旧渋谷川遊歩道(キャットストリート)

東京都渋谷区神宮前2丁目〜6丁目

穏田橋

東急東横線渋谷駅の横あたりから姿を表す渋谷川の上流部の一つが、明治通りの宮下公園交差点付近から明治通りに分かれて表参道方面に延びる旧渋谷川遊歩道(通称キャットストリート)の下を暗渠となって流れている。

段差

通りの両側には洒落たお店が並び、小河川の名残を残してゆるやかに蛇行しながら進む道はそぞろ歩きにちょうどいい。ところどころで遊歩道の方が周囲の家並みより高くなっているのは、川だった頃の護岸と堤防の跡だろうか。

表参道に近づくと「穏田橋」(おんでんばし)と書かれた橋の親柱が残っていた。昭和三十年十二月竣工とある。渋谷川(キャットストリートの区間は穏田川とも呼ばれていた)が暗渠化されたのは東京オリンピック(昭和39年)の頃らしいので、短命な橋だった。

穏田橋の先で、キャットストリートは表参道を歩道橋で渡る。昔は表参道の方が橋だったのに今は立場が逆になってしまった。そのなごりを伝える「参道橋」の親柱が道ばたにひっそりと立っている。

参道橋の親柱