2012年11月18日(日)

せせらぎの里美術館の紅葉

東京都西多摩郡奥多摩町川井字丹縄53番地

全景

紅葉の中に風情のある古民家が建っている。案内を見るとどうやら美術館であるらしい。奥多摩にちなんだ絵画や工芸品が展示されているのだそうだ。

美術館

ここまで来る途中に「御岳美術館」の看板を見かけた。御岳渓谷には「玉堂美術館」、その下流には「澤乃井櫛かんざし美術館」もある。奥多摩の楽しみは山登りばかりではないようだ。

築150年の奥多摩民家を解体し、その部材で美術館を建てたのだという。中には入ってみなかったけれど、周りを彩る紅葉、遠くに見える山並み、そのなかに置かれた佇まい自体が一枚の絵画のようだ。

駐車場が一杯だったので人気の美術館なのかと思ったら、奥に素敵なレストランがあった。あっ、さっき弁当を食べたばかりだ。