2013年1月11日(金)

べんてんばし公園

東京都杉並区和泉4-17-29

ユリオプスデージー

実を言うと、神田川のポタリングはつまらない。川はどぶ川だし、サイクリングロードは狭くて横切る道が多いので走りにくい。下っていくと、早稲田の先でうやむやになってゴールがはっきりしないのも気に入らない。

寒椿

とは言っても、車の多い都心へ向かう時に車を気にしないで走れる利点は捨てがたい。晴れた日に何も考えず、何も目的としないでぼんやりと走るのも悪くはない。

その神田川沿いの公園で、花の少ない今の季節に、黄も鮮やかな花を見つけて思わず足を止めた。なんという名前なのか、名札を探してウロウロしていたら散歩の方に声を掛けられた。「きれいな花ですね」。みんなきれいな花が咲いているとうれしいのだな。

調べてみるとユリオプスデージーという南アフリカ原産の花で、アフリカ産というわりには寒さに強く、晩秋から初夏まで結構長いこと咲いているのだそうだ。冬の日の青空によく似合う。この花に出会えたことが、今日の収穫だ。