2012年10月10日(水)

ヒマラヤスギ

東京都台東区谷中1-6-15

ヒマラヤスギ

谷中の路地裏に迷い込んだ。表通りの賑わいもここまでは追ってこない。自転車のペダルを歩く速さで回していくと、三叉路に聳える大きなヒマラヤスギを見つけた。

特に案内はなかったけれど、なかなかに存在感のある木だ。とりあえず写真だけ撮ってきて、家に帰って調べてみると、「みかどパンのヒマラヤスギ」としてこの界隈では有名な木だった。木の左側に見える、雰囲気のある建物がそのみかどパン。三叉路にあるからみかど(三角)なのだそうだ。

現在の店主の祖父にあたる方が、戦前に鉢植えで育て始めたものだとか。今では電信柱も見下ろすほどに成長している。このまま成長していったらみかどパンはどうなってしまうのだろうかと余計な心配が頭をかすめた。

道の角にあるということで、ある意味お地蔵さん的な存在なのかもしれない。その大きな体で道行く人を見守っている。

谷中には古くて大きな木が多い。それらに比べれば昭和生まれのヒヨッコかもしれないが人気では負けていないようだ。