2014年7月29日(火)

了法寺

東京都八王子市日吉町2-1

サルスベリ

「らき☆すた」(美水かがみ)が人気になった頃からか、「聖地巡礼」と称してアニメや映画の舞台になった場所を訪れるファンが増えたようだ。昔からロケ地やゆかりの場所に人が集まることは珍しくないけれど、「聖地巡礼」にはその名の通り宗教的な場所が含まれているところが今までと様子が違う。

萌え寺

そのブームにあやかってお寺の紹介にアニメキャラクターを起用し、「萌え寺」として話題になった了法寺に寄ってみた。

門前に設置された「萌え看板」は思ったよりおとなしくて拍子抜け。幼稚園を併設しているお寺のまわりに、動物やアニメキャラクターのかわいい看板が並んでいる景色と大差ないかな、という感じだ。

いっそのこと、もっとはじけて境内をテーマパークみたいにしたらいいのに、と言ったら顰蹙かな。でも、日光東照宮をはじめ、何百というキャラクターや物語の名場面で飾られた寺社の例はたくさんあることだし、その現代版だと考えれば全然オッケーでしょ。

境内のサルスベリは樹齢260年以上の古木だという。花が少なくて落ち着いた雰囲気が、「若い人たちはいいねぇ」と目を細めて見守る古老のように見えた。