2014年11月6日(木)

大槌島

香川県香川郡直島町から見る

赤いかぼちゃ

直島から海を見ると、ひときわ目立つ三角形の島に目が行く。どこに行ってもついてくるこの島の名は大槌島。直島の西にあって、島の北側が岡山県、南が香川県となっている。

大槌島

意識をしてもしなくても、直島で写真を撮るとどこかに決まって顔を出す。赤いかぼちゃの窓からも、黄色と黒のボートが打ち上げられた浜辺にも。ほかのページの写真にも写っている。最初は「三角形の島と○○」みたいな写真を撮っていたけれど、構図がマンネリ化してくるので、最後にはどうしたら大槌島を入れないで撮れるか頭を悩ませたほどだ。

大槌があれば小槌もある。直島から見て大槌島の左側に見える小槌島は、同じように三角形だが少し横に広がって甘食に似た形をしている。標高が低く、四国に近いので、島影が陸地に重なって気づきにくい。わたしも、家に帰ってから写真を見て確認したほどだ。その代わり、四国側(五色台など)から見る時は手前にある小槌島の方が立派に見えて眺めがいいそうだ。