2015年2月2日(月)

駒沢線69

東京都世田谷区代田6-24-6

駒沢線69

最寄り駅より徒歩5分。交通至便。電気、ガス完備。送電線の鉄塔付き。

えっ!?送電線の鉄塔付きってなに?

アパート

だいだらぼっちの足跡を探して井の頭線新代田駅の北側をうろうろしていたら、とんでもないものを見つけた。

アパートとその大家さんらしき家が並んで建つ敷地内、表札の掛かった塀の向こうにすっくと立った白い塔は紛れもない送電線の鉄塔。三角錐の昔ながらの無骨な鉄塔ではなく、すらりとした新型だ。

鉄塔名は「駒沢線69」と記されている。

環七沿線の住宅密集地とはいえ、駒沢線が引かれた大正時代末期にすでに鉄塔用地を確保できないほどに家が建て込んでいたとは思えないのだが、鉄塔マニアが自宅に誘致したのではないかと勘ぐってしまうぐらい堂々と庭の真ん中に鉄塔は聳えている。

敷地内に鉄塔が建っているからと言って、特別な電気が供給されているわけでもなく、電線は住宅の上を素通りして行く。メリットはなく、庭を塞いで邪魔なだけの存在ではあるけれど、なんだかちょっとかっこいい。