2015年3月31日(火)

南蔵院

東京都板橋区蓮沼町48-8

南蔵院

ついこの間開花宣言が出たばかりだと思ったら、あっと言う間にもうあちこちで桜が満開になっている。まだ週末までは日があるので、お花見を予定している人たちは気が気ではないだろう。

隣

そんな桜満開の街を走ってやって来た南蔵院のしだれ桜は、残念ながらまだ咲き始めたばかり。訪れた人たちは皆、所在なさげにさして広くもない境内を右往左往している。

今見頃なのは、北隣の旧家に咲くソメイヨシノだ。黒々とした板塀と桜の取り合わせを見ると、どこかの城下町に残された歴史的な町並みを観光しているかのような気分になる。

しだれ桜が満開になる頃には、こちらは盛大に花吹雪を降らせていることだろう。是非また来てみたいところだけれど、残念ながら、そのタイミングと休みと天気がすべて合うのは難しいだろうな。

ところで、お寺のHPによると境内では「しだれ桃」が満開だったらしいのだが、どれがそれだったのか今イチよくわからない。そもそも、不勉強のせいでわたしには桃に関する知識がほとんど無くて、おそらくあちこちで見ているだろうと思うのだが「ウメの園芸品種」あるいは「早咲きの桜」と勘違いしていることが多かったのではないかと思っている。

神代植物園かどこかでちゃんと確認してこないといけないな。

(参考)2015年の東京の桜開花宣言は3月23日でした。

板橋区教育委員会の説明板