2015年4月24日(金)

交通安全のしだれ桜

東京都西多摩郡檜原村南郷1062 付近

しだれ桜

すでに桜の時期を過ぎているから、ということもあるだろうけれど、深い森に囲まれた山里で目を楽しませてくれるのは新緑の緑ばかり。そんな檜原村では、ポツリポツリと現れるしだれ桜に心惹かれる。檜原のしだれ桜といえば人里(へんぼり)バス停の桜が有名だが、ほかにもたくさんの桜を見ることができる。

お花見

出畑(いずはた)バス停の先(上流側)、秋川が尾根の端を回り込んでUの字に曲がるところの近くで、まとまって咲くしだれ桜を見つけた。桜の下にはテントが張られストーブが並べられている。お花見は終わったのかな、それともこれからなのかな。

山の春は少し遅めだ。

花の盛りは過ぎてしまったようだが、桜に負けじとおめかしをした交通安全運動の看板がひときわ目立って気勢を上げている。この看板がなかったら桜には気がつかなかったかもしれない。

教えてくれてありがとう。交通安全はみんなの願いだよね。わたしも気をつけて行くよ。

(参考)2015年の東京の桜開花宣言は3月23日でした。