2015年11月6日(金)

高尾駒木野庭園

東京都八王子市裏高尾町268-1

枯山水

2012年に開園した高尾駒木野庭園は、隣にある駒木野病院の前身である小林医院の建物と敷地を公園化したものだ。池には立派な錦鯉が泳ぎ、水琴窟のある露地(茶庭)や白砂が敷き詰められた枯山水など、よく手入れのされた趣のあるお庭が素晴らしい。そしてなによりも、借景にした高尾の山々をがこの庭を素敵なものに仕上げている。

池のコイ

どこまでが旧の姿で、どこからが公園化に際して追加されたものかはわからないが、お医者さんは金持ちなのだな、とつくづく思う。人の命を預かる仕事をしているのだから、それなりに苦労があり、それに見合う報酬を得ているのだとはわかっていても、やっぱりうらやましい。

小林医院だった建物はカフェになっていてお茶や甘味が楽しめる。カフェを使わず休憩だけでも利用可能だ。縁側でひなたぼっこをしながら山を眺めていると、ガチャガチャした都会に帰りたくなくなってくるけれど、…そんなことも言ってられないよね。

ちょっと休んで元気を取り戻したら、がんばって街に帰ることにしよう。疲れたら、また来ればいいよ。

庭園の説明板 | 盆栽展示 | 池の錦鯉