2016年3月24日(木) | (2016年3月27日(日))

保木のしだれ桜

神奈川県横浜市青葉区元石川町7421付近

しだれ桜

ちょっと早いかな、と思うけれど、たぶんこれ以上の姿を見ることはないだろう。なぜならば、ここではしだれ桜は主役ではないからだ。

横

保木の花桃の丘を訪ねた帰り、西へ、保木公園の方に丘を降りてきたところに咲いていたのがこのしだれ桜。桃を見に来たのだから、桜にはちょっと早い。それでも、周囲では早咲きの桜や山桜が満開に花をつけ、このしだれ桜も五分咲きぐらいの枝を風に揺らしてわたしたちを迎えてくれる。

周辺は農業専用地区に指定されていて、植木畑や果樹園、家庭菜園などの農業風景が広がっている。地元の方が散歩に来るには良いところだけれど、遠くから出かけてくるのは、やっぱり桃の季節に限られてしまうだろうな。

今日は曇り空から陽が射したり陰ったり。写真を撮るタイミングを待ちながらぼんやりしていたら、また来たらいいんじゃない?、という声がどこからか聞こえてきた。辺りを見回すと、足元で黄色いスイセンが可憐に花を開いている。スイセンがそんなことを言うはずはないけれど、あたりに満ちているのどかで心安まる雰囲気が、わたしの心の声にそう言わせたのかもしれない(※)。

※ というわけで27日に再訪しましたが、あまり変わりはありませんでした。でも、青空が見られて良かったです。

(参考)2016年の東京の桜開花宣言は、3月21日でした。