2016年4月27日(水)

ゲゲゲの鬼太郎マンホール

東京都調布市小島町1丁目 / 布田1丁目 (調布駅北口)

親子

調布駅の北口周辺に、ゲゲゲの鬼太郎のカラーマンホールが設置された。煙草のポイ捨てや放置自転車などに関わるマナー啓発ポスターの代わりに設置されたもので、観光目的でないカラーマンホールを見るのは初めてだ。

ぬりかべ

鬼太郎や仲間の妖怪たちが、「歩きタバコはダメよ」「自転車を放置するヤツはだれじゃ!?」などと言いながら、道行く人を睨んでいる。ちょっと説教臭いのが気になるけれど、早速新聞などにも取りあげられて話題性は十分だ。

全部で6種類。調布駅北口から新甲州街道に出る道路の両側に設置されている。カラフルで、このままピンバッチやステッカーにしても良さそうなデザインだが、なかでもピンク色のぬりかべと一反木綿のマンホールは遠目にもよく目立ってハッとさせられる。

はてさて、効果のほどはいかがなものだろうか。