2016年8月30日(火)

安安丸

東京都狛江市元和泉1-3

安安丸

狛江駅前で新しいカラーマンホールを見つけた。

手に幟を持って何かの協賛キャンペーンみたいだが、狛江市のれっきとした公認キャラクターで、名を安安丸と言う。幟に書かれている通り「日本一安心で安全なまち」づくりを推進する任務を負って、仲間たちと日夜努力しているところだ。いわゆる「ゆるキャラ」なのだが、絵がきれいなので東映のアニメキャラクターみたいに見えるところが、ゆるくない。狛江市の本気度が見えるような気がする。

厳つい顔をして体中傷だらけなのは、市民を災害や事故から守った名誉の負傷なのだとか。番犬をイメージしたブルドックがモチーフなのだそうだ。

狛江市は平成27年に刑法犯認知件数が都内区市で第1位の少なさだった。島部を除く都内市区町村で1番面積が小さいのだから、ほかの自治体とは分母が違う、と言いたいところだが、そこに全国ランキングを争うほどの人口密度でたくさんの市民が暮らしていることを勘案すれば、安安丸の活動は功を奏しているようだ。