2017年4月25日(火)

是政中部公会堂

東京都府中市是政3-29-4

表

子供の頃、近所のお兄さんが作った秘密基地がこんな感じだった。僕らの作る基地とは圧倒的に違うレベルが衝撃的だった。

裏

元々あった小屋を改造したものか、子どもながらに自分で建てたものか(僕らはこっちだと思っていた)はわからないが、すぐに壊されて、永いこと廃材が家の形に積まれたまま残っていたことを思い出す。

半世紀前の世界からタイムスリップしてきたかのような建物に出会って、忘れていた子ども時代の思い出が甦ってきた。表側はきれいにしてあるが、裏側の窓枠は木のまま、壁もペンキが剥がれてボロボロだ。

プロパンガスのタンクが見える。電気メーターが回っているかどうかは確認してこなかったが、今も現役で使用されているのだろうか。

もしかしたら往年の子どもたちが今も秘密基地にして、ひっそりと、模型飛行機づくりを楽しんだり怪獣話に花を咲かせていたりするのかもしれないね。