2018年4月8日(日)

スタジアム通・青赤の桜

東京都調布市飛田給1-26周辺

青

今年は冬が寒かったので桜は遅いのかなと思っていたのだが、思ったより早く咲き始め、その後暖かい日が続いたせいであっと言う間に満開になり、あれよあれよという間に咲き終わってしまった。

赤

というわけでソメイヨシノはあきらめて、スタジアム通りのサトザクラを見に行ってきた。

味の素スタジアム(味スタ)をホームにするサッカークラブ・FC東京のチームカラーは青と赤。それを意識したのかどうか、飛田給駅からスタジアムに向かう通りの桜並木は、旧甲州街道を挟んで駅側が青、正確には緑の花を咲かせる御衣黄、スタジアム側は赤(ピンク)の関山が中心に植えられている。御衣黄は花の中央に赤い筋が入っているので、それ自身でも青赤になっている。

青信号や青リンゴのように日本語では緑を青と言う例が多いとはいえ、街灯に掲げられている青赤フラッグと比べると明らかに苦しい。ま、そこは、今日の青空がカバーしてくれたという事でオッケーにしようか。

(参考)2018年の東京の桜開花宣言は、3月17日でした。

2010年の様子