2006年5月6日(土)

動物注意

東京都西多摩郡瑞穂町駒形富士山196(きつね)
神奈川県川崎市多摩区枡形5-21(たぬき)

きつね

ビルと車と人ヒトひとで人間でも住みにくい東京にも、まだタヌキが住んでいるらしい。野川でも目撃情報があるし、23区内にも出没して新聞ネタになることがある。

たぬき

宅地開発ですみかを追われたタヌキが人間に化けて暮らしている例もあるという(『平成狸合戦ぽんぽこ』(監督・高畑 勲、1994))。そう言われてみれば、そんな顔つきの人に電車の中で会ったような気も…。

マスコミずれしたタヌキに比べてキツネの話は聞かないと思っていたが、秩父と多摩の境に近い富士山には今でも狐が出るらしい。

標識の写真を撮る一瞬の間にも大型トラックやトレーラーが何台も通り過ぎる。描かれたキツネはすばしっこそうだが、この交通量では苦労するだろう。

みなさま、お気をつけ召され。