2006年7月1日(土)

サザエさんの壁画

東京都世田谷区代沢2-42-9(世田谷区立池之上小学校)

壁画

京王井の頭線池ノ上駅に近い小学校に、サザエさんファミリーを描いた壁画が飾られている。小学生が卒業制作につくったものではなく、原作者長谷川町子のサインの入った本物だ。

1983年6月(昭和58年)の作とある。女史がおなじ世田谷区に住んでいた縁で制作されたものらしいが、当時は、キャラクタ権にあまりうるさくないおおらかな時代だったのだろうか。

サイン

日曜夜に放送されているテレビアニメは昭和44年(1969)から続く超長寿番組だ。「サザエさんを見終わると、明日は仕事(学校)だ、と憂鬱になる」人が多く、深刻になると“サザエさん症候群”なる鬱病に発展することもあるという。そう言えば、サザエさんの直前に放送される「ちびまる子ちゃん」のエンディングにも「♪終わりかけた日曜日は どこかいつも切なくて…」と歌うのがあった(休日の歌(Viva La Viva)、DELiGHTED MINT 、2001)。

もっとも、毎朝この壁画を横目に見て駅へ急ぐサラリーマン、OLやこの学校の生徒には、そんな病気は無縁に違いない。