2007年2月3日(土)

止め天神(北野天神)

東京都大田区仲六郷4-29

梅

天神様と云えば、学問の神菅原道真をまつり、今の季節には合格祈願の受験生でにぎわう所だが、新六郷橋のたもとに建つ北野天神はよそにも増して御利益があるらしい。

止め天神

由緒に拠れば、徳川八代将軍の乗る馬が暴れた時に北野天神がその落馬を止めた事から、「落ちない」ということで受験生のみならず選挙の立候補者などにも人気があるという。

また、落馬止めから発展して、悪い事一般を止める天神様としても広く信仰されているようだ。境内には「止め」と書かれた白い布を鞍にした赤い馬の描かれた絵馬がたくさん奉納されていた。

土手の陰で見過ごしそうな小さな社に、こんな物語があるなんておもしろい。

落馬止め天神 由来