2003年3月21日(金)

向ヶ丘遊園駅

神奈川県川崎市多摩区登戸2098

向ヶ丘遊園駅

小田急線向ヶ丘遊園駅の北口は昭和初期の印象的な駅舎が今も使用されている。昭和2年(1927)の開業当時のままらしい。

小田急線複々線化に伴っていずれ取り壊しになってしまうのだろうか。駅名になっている遊園地も、遊園地行きのモノレールもなくなった寂しさが、古びた駅舎の表情に表れているような気がする。

同じ形をした旧新松田駅が向ヶ丘遊園内に鉄道資料館として保存されていたけれど、遊園廃止と共にどうなってしまっただろうか。