2005年6月19日(日)

妙法寺の花菖蒲

東京都 東京都杉並区堀ノ内3-48-8

紫陽花

多摩川から北東へ一直線に上ってきた荒玉水道道路は、環七に交差する手前でいくつかのお寺の集まりに阻まれて、ここだけクニャリと迂回していく。その最初の曲がり角に開いた妙法寺の裏口をくぐったところに、見事なショウブ園が広がっている。

花菖蒲

よく手入れされた花菖蒲が美しいのはもちろんだが、ここのよい所は、ショウブ園のぐるりを囲むようにして色とりどりのアジサイが植えられている所だ。花菖蒲と紫陽花を同時に楽しめて二倍にお得、というわけ。

となりがお墓というのがちょっと気になるけれど、傍らにはベンチが置かれ、信心深いご近所のお年寄りを中心にたくさんの人で賑わっていた。