自己紹介
- Light Art - 渡邊孝行New MTB
名 前 石黒信行(nobish)
年 齢 おじいさん(孫二人)
住まい 東京都調布市
連絡先 nobish (at) jcom.home.ne.jp
M T B 上左の写真がMTB 1号。1990年頃大和のホームセンターで買ったMIYATA車。MTB特有のごついタイヤのブロックが平らになるまで乗りました。  
右が2004年10月22日に買ったMTB 2号。  
Tokyobike(www.tokyobike.com)。650x23Cという細いタイヤのどこがMTBだ!?と怒らないで下さい。改名してMusashino Tama Bike(MTB)と呼んでいます。シンプルでスタイリッシュなデザインと軽快な走りが気に入ってます。
趣 味 自宅のまわりを自転車でうろうろすること
出張先などで、知らない町をぶらぶらすること
クリスマスソングのCD収集

無人島には持って行けない(私の好きなものを紹介するBLOG)
わたしの本棚(ブクログ)
近 況 ここで紹介している野川や多摩川の流域は、以前からよく走っていたのですが、最近は距離が長く感じられるようになりスピードも出せなくなりました。  
年だなぁと思います。  
でも、ゆっくり走ることで見えるようになってきたものもたくさんあります。きれいな花や心温まる風景など、東京にも良いところがたくさんあることを再発見して楽しんでいます。
愛読書 さのてつじさんのサイクリングゴー!ゴー!(ポプラ社)  
京王多摩川か調布あたりに住んでいると思われる少年が羽田まで多摩川をサイクリングで下っていくお話(絵本)。私の子供時代そのままでとても愛着があります。  
(残念ながら今は絶版です。是非、図書館で探してみてください。)
走り方 多摩川野川など川に沿って、だいたいの目安を決めて走り出します。あまり地図を見ずに、遠くからも目立つケヤキの大木や、こんもりとした森、怪しげな細い道などを拾いながら気のおもむくままに走っていきます。  
良いところを見つけても季節違いということが良くあります。桜や紅葉の季節などに再訪しようと思っているストックが増えてきました。ジャストの季節に訪れるのは、結構難しいものです。  
武蔵野・多摩MTB散歩の原点
写真等提供歴 原爆被爆者 証言集CD「ヒロシマ ナガサキ 私たちは忘れない」(2006 NPO法人 被爆者の声)  
Sunwood Club メールマガジン Quality of Life No.23 しあわせ★環八通り(2008.4.4. 株式会社サンウッド)  
「週刊 江戸」24号(2010 デアゴスティーニ・ジャパン)  
「多摩人」2011/春号(2011 株式会社センストン)  
「ゲートヒルズ ライフインフォメーションマップ」(2013 名鉄不動産)  
「歌がつむぐ♪日本の地図」(2013 帝国書院)  
「八王子市生涯学習センター 川口分館便り」第17号(2015.10.5.)  
「東京グローバル散歩」(2016 山川出版社)
サイトについて サイトの見方、ポリシーなどについてはこちらをご覧下さい

Back to TopTOP