2001年4月1日(日)

野川の桜

東京都調布市佐須町3-42付近

野川の桜

国分寺の日立中央研究所から二子玉川で多摩川に合流するまでの野川沿いには、野川公園、深大寺植物園、砧公園などたくさんの公園があるけれど、桜を見ながら走るには深大寺植物園の南、武蔵境通りの御塔坂下から中央高速をくぐって甲州街道までの間が一番きれいだと思う。中央道の下は花見のメッカになっていて今日もバーベキューや酒盛りの人達でいっぱいだったが、おすすめはなんと言ってもこの区間のちょうど真ん中あたり、三鷹通りと祇園寺通りの間だろう。

桜のトンネル・夜

この区間は、両岸の桜が大きく枝を川面まで張り出していてサイクリング道路は桜のトンネルになっている。しかも、柵がしっかりしてあって川べりに降りられないので宴会をする人が少なく、純粋に花を愛でながら静かにそぞろ歩くことができるのでとても気持ちがいい。

今夜はアークシステムという会社の花見の宴らしい。太っ腹なこの会社は、自分たちの花見のために会社の周囲の桜をライトアップしてくれた。そのお相伴に与ってすばらしい景色を楽しむことができるなんて!ありがとう、アークシステム!

(参考)2001年の東京の桜開花宣言は、3月23日でした。

夜 桜