2005年5月21日(土)

都電荒川線

東京都荒川区西尾久

薔薇

東京で唯一の都電「荒川線」に乗ってめぐるコースは、都内お散歩愛好者なら誰もが一度は行くところだろう。四季折々、新宿区の早稲田から荒川区の三ノ輪橋まで、どこで降りても見所がいっぱいだ。今日は久々に自転車を降りて、都電に乗ってバラを見る旅に出てみた。

線路の両側をいろとりどりのバラが飾るゴージャスな景色はため息が出るほど美しい。ありがちな桜やツツジではないところがいいじゃないか。

おみやげ

今日は天気がよかったので、大勢の人がバラ見物に繰り出していた。一両編成の電車は、どれも満員で乗りきれずにホームに残る人も出る始末。そんな中、がらがらの車両にゆったりと乗客の乗った貸切車が何台も走っていた。左の写真もその中の一台で、なかではバラ花見の宴が開かれている様子。なかなか優雅な楽しみ方だ。

ところで、写真の電車がライトを点灯しているのにお気づきだろうか。実は写真を撮っているまさにその時、目の前の荒川車庫前駅前で火事があり、前が見えなくなるほどの猛烈な煙が線路まで流れてきたのでライトをつけているのだ。次々に駆けつける消防車やパトカーの頭上をヘリコプターが飛び交う騒然とした雰囲気と、目の前の優雅なバラのアンバランスが何とも言えない不思議な感じだった。

小旅行のお土産は都電もなかと都電の街地ビール。甘露、甘露。

DVD_225851_0