2007年6月17日(日)

代々木駅前交番

東京都渋谷区代々木1-32-12

ドコモタワー

マンガで見かける囚人服は黒白のボーダー(横縞模様)と決っているけれど、実際の日本の囚人服は単色の作業服タイプらしい。外国のどこかに縞柄の例があるのかどうか…、どんな由来によるのだろう。

縞々

まさかその囚人服をイメージしたわけではないだろうが、代々木駅前交番(警視庁原宿警察署)は縞々模様が珍しい。かっちりとした四角い形や、少し茶色っぽい色合はチョコレートケーキのようでもあるけれど…。

裏へ回ってみると窓にドラえもんのポケットのような網戸。じーっと見ていたら、ギャグマンガに出てくる悪党のサングラスのようにも見えてきた。

設計は、原田敬美(1993)。

イメージと実物が違うものの話