2008年2月29日(金)

保谷のマンホール

東京都西東京市新町2-4-1付近

保谷市

高校の友達が保谷市に住んでいた。市外局番が調布と同じ0424だったので市外局番をはずしてかけてみたことがあるが、やっぱり通じなかった。

電話が通じないということは管轄が違うわけで、確かに市が隣合っているわけでもなく、同じ番号だったことの方が不思議なのだが、「じゃあ、市外局番っていったい何?」と言う疑問は、以来胸の内にわだかまったままだ。

保谷市は2001年に田無市と合併して西東京市となり、市外局番も2006年から042に変っている。そうなると、八王子、立川、町田、多摩などとも同じ局番になり、ますますややこしくなってしまった。そもそも「市外」という言い方が実情にあっていない。

もっとも最近は、ケイタイを使う人が多くなって、0から始るフル桁の番号をダイアル(今どきはプッシュか)することが多くなった。ますます、市外局番の意味がわからなくなっている。

写真は保谷市の花と鳥、サザンカとシジュウカラ。市はなくなってもマンホールは健在だった。

田無のマンホール