2007年2月11日(日) | 2008年12月20日(土)

富士山遠望

東京都府中市是政6-2365付近

夕景

天気のよい日は、富士山を見ながら多摩川を走るのが楽しい。短い距離の間でも、富士山はいろいろな顔を見せてくれる。

富士山

右の写真は、南武線鉄橋下の「ファールボールに注意」の看板のある野球場からの眺め。多摩川沿いで唯一、視界に建物の入らないアングルだ。府中市民駅伝大会のテントがなければ、どこかの山奥だと言っても疑われないかもしれない。

夕方になって空気が澄んでくると、昼間は霞んで見えなかった富士山が夕焼けの中に姿を現すことがある。人工物がシルエットの中に消えて富士山の美しさが際だつ瞬間だ。

多摩川上流方面からの帰り道は富士山に背中を向ける感じになるので、走りながらこのすばらしい景色を堪能できないのが残念だ。

調布(二ヶ領上河原堰付近) (多摩川から見る富士山) 中河原(京王線鉄橋付近)